簡単内職アルバイト!
履歴書の書き方 2
   履歴書を書くときの決まりごと (右ページ)
履歴書の右ページには主に取得済免許・志望の動機・特技や趣味その他などを書く欄があります。
この右ページの内容は履歴書によって大きく異なりますが、必ずあるのが免許・資格の欄です。一般的に自動車免許を持っている人は「普通自動車第一種免許取得」と記入します。他にも多くの人が取得している英検やワープロ検定などもここに記入する事ができますが、英検やワープロ検定は2級以上でないと記入してもほとんど意味が無いと言われています。

まず履歴書の右ページで最も重要であると思われる志望の動機(理由)ですが、ここは面接を受けるアルバイト先の職種に応じて臨機応変に出だしを書くのがポイントです。

例えば接客業の場合は
「以前から利用したときにとてもよい雰囲気だと思っていたので・・・」
と頭に付け足すだけで全然印象が違いますね。なによりこういった接客業のお店の場合「よく利用する」という事を伝えるのはとてもイメージアップに繋がります。

力仕事の場合は
「以前から体力には自身があり・・」「体を使う仕事がとても好きなので・・」
などが有効です。

しかし特別な技術を必要とする専門職の場合は注意が必要で、たとえその技術に知識や経験があっても「・・は得意なので」と書いてしまうと過度に期待されてしまう恐れがあるので、よほど自身が無い限りは専門職の技術を得意と書くのはやめておきましょう。

志望の主な理由についてはアルバイトの場合

「学費(入学金)の足しにしようと思ったので・・」
「生活費の足しにできれば良いと思い・・」
「これまでの経験を生かせればと思い・・」

などの一般的なものが一番無難だと思います。
ここでの注意点は「車を買うために」などの割と近い将来に目的が達成できそうな理由です。
じゃあ車を買った後は辞めるの?というマイナスイメージが生まれてしまいます。ちなみに最悪なのは「引越し資金を貯めるため」ですね(^^;)

それでは参考までに学生が家の近くのコンビニで働きたい場合、志望の動機欄のよい記入例と悪い記入例を紹介します。

「家から勤務先までが近く、普段利用しているときにとてもよい雰囲気のお店だったので、ぜひ働いてみたいと思いました。給料は学費(入学金)の足しにして少しでも親の助けになればと思います。一生懸命頑張りますのでよろしくお願いします。」

ちょっと良い子過ぎる気もしますが、この位なら好印象です。あまりやり過ぎると逆効果になるので注意を。では次に悪い例を紹介します。

「これまで接客業をしたことはありませんが、一度経験してみたかったので志望しました。できる限り頑張るのでよろしくお願いします。」

これはツッコミ所満載ですね(^^)まず「これまで接客業を経験したことがない」というのは書く必要がありません。履歴書ではマイナスイメージの文章は絶対に書かないようにしましょう。
次に「一度経験してみたかった」ですが、仕事は部活や遊びとは違います。お店の為に働くのであって、経験の為に働くというのはマズいです。
とどめの一撃は「できる限り」という言葉です。お店側としてはあなたに「できる限り」ではなく「できる以上に全力で」働いて欲しいと思っています。 ですからできる限りという言葉はやる気が無いというイメージに繋がってしまいます。



   その他記入欄に書くべきこと
その他記入欄には希望勤務時間や曜日、交通手段や通勤時間などがありますが、一般的には「週○日程度、希望時間帯は○時〜○時でお願いします。」と書きます。
車で通勤したい場合は「車通勤を希望します」と書き、特に伝えたいことが無い場合は「特にありません」と書いてOKです。

ただし、土曜・日曜を休みたいからといって、「土曜日・日曜日は勤務できません」と書くのだけは止めましょう。正直言って新人さんが土曜・日曜その他キツイ時間帯などにシフトを入れられるのは宿命みたいなものです。こればっかりは諦めないと、なかなか仕事が見つかりませんよ。

ちなみに履歴書には扶養家族と配偶者についての記入欄があります。扶養家族の有無とは、扶養しなくてはならない、つまり養っていかなくてはならない家族の有無を指します。一般的には自分の奥さんや子供の事ですね。学生さんにはまず関係の無い話なので無し(0人)でOKです。
次に配偶者の有無ですが、簡単に言うと現在結婚していて妻(または夫)がいるか、という意味です。

さて、それでは最後に履歴書右ページの記入例を載せておきますので何かの参考にしてもらえると嬉しいです。
履歴書記入例:右ページ
履歴書右ページの記入例




next → 証明写真の上手な撮り方
アルバイトの達人メニュー内職アルバイトメニュー
おいしいアルバイト体験談
登録制アルバイトの仕組み
登録制アルバイトの始め方
アルバイトの知識
ハローワーク全国MAP
簡単内職アルバイト!(TOP)
ネット内職ってなに?
メール受信で内職
アンケートで内職
ブログを書いて内職
懸賞応募で内職
携帯電話で内職
ゲームをして内職
広告収入で稼ぐ