簡単内職アルバイト!
アルバイトの達人になろう
   はじめに
ようこそ「アルバイトの達人になろう!」へ(^^)♪

皆さんはこれまでにアルバイトをした事があるでしょうか?
おそらくほとんどの方がした事がありますよね。アルバイトは社会経験を積む格好の場所であり、手軽にチャレンジできるという利点があります。

とはいってもそこはやはり様々な人が働く労働の場。常識ハズレな事をしたり、学生気分で挑むと痛い目を見ることが多々あります。
そこでこれから探す人も、既にバイトをしている人も、正しい知識やテクニックを身につけて、より有意義なバイト生活を送っちゃいましょう!

特に「どうして面接に落ちるんだろう?」という方や「どこで働いても<使えない人>の烙印を押される」という方は必見です!ちょっとしたテクニックで「今度の新人は期待できる」と思わせる事も可能ですよ♪ もちろんバイト情報誌に載っていないような「裏のテクニック」も紹介していきますのでご期待下さい。

それではまずアルバイト情報誌に載っていないような基本的な鉄則を身につけて、同じくアルバイトを始めようとするライバルに差をつけちゃいましょう(^^)♪


   鉄則1: 面接から全てが始まっている!
面接というのは単なる採用・非採用を決める場だと思っていませんか?
それは大きな間違いです。面接からすでに仕事が始まっていると言っても過言ではありません。
面接に受かるテクニックは後述するとして、ここで言うのは面接が及ぼす影響です。

アルバイトの面接というのは基本的に働くお店に直接行ったり、店長さんや社長さんと直接会話することが多いです。そしてなにより既にそこで働いているメンバーと顔を合わせる可能性が非常に高いのです。
そしてあなたが思っている以上にそこのメンバーは面接に来る人物に興味津々です。新しい仲間が増える事になるので当然ですよね。

仮にもしやる気の無い・常識ハズレな態度でも、あなた一人しか面接に来なくて運良く受かったとします。
でもその様子を他のアルバイトの方々はキッチリ見ています。おそらく仕事そっちのけであなたが面接する様子を見ているでしょう。
そしてあなたのやる気のない・常識ハズレな態度にもかかわらず採用が決まった事を知ると

「今度の新人は終わってるよ」
「使えなさそうなのが入ってくるみたいだ」
「なんで店長はあんな奴採用したんだ?」


となってしまい、勤務初日には既に周りは敵だらけ・・という状況になってしまいかねません。これは実際に私が働いたいくつかの職場でもありました。というか私自信も「あんな使えなさそうな奴が入るのか?」とか言っていた一人です・・(若い頃ね♪)

というわけで面接に挑む時はやる気のある態度・常識的な行動を心がけ、面接担当者だけじゃなくその職場で働いているメンバーも面接官だと思って行動することが重要です。


   鉄則2: 勤務初日に最大限の力を注ぐ!
勤務初日は重要だとよく言われていますが、あなたが思っているより遥かに勤務初日は重要です。
特にどこで働いても<使えない人>の烙印を押される人は、おそらくこの時点でつまずいてしまっていることでしょう。

勤務初日はあなたがどの程度の能力か。やる気はあるのか。などを判断される重要な日です。
「今日は軽い練習だけって言ってたな」なんて軽い気持ちで挑むと大変な目にあってしまいまよ。
勤務初日はおそらく仕事の流れや説明を聞く場合が多いでしょうから、とにかく全力を尽くして覚えるべき事を覚え、同じ事を2度質問しないようにしましょう。

もしここで気を抜いてしまって簡単な事を理解できなかったり、やる気のない態度を少しでも見せてしまって<使えない人>の烙印を押されてしまうと、挽回する事が難しく、挽回できたとしても非常に長い時間と努力が必要になります

しかし逆に、勤務初日をしっかりこなして<安心して仕事を任せられる人>という印象を与える事ができれば、今後ちょっとくらい手を抜いてもバレません。周りの仲間と打ち解けるのも早くなるでしょうし、良いことずくめなのです。

このように勤務初日は全力を尽くして働き、できれば一ヶ月ぐらいは全神経を仕事に集中するのがいいと思いますよ。


   鉄則3: 見切りをつける!
「アルバイトだからと言ってすぐに辞めるのは最悪」
「どんなに辛くても最低1年は働いてみよう」


などと世間一般的によく言われています。これはもちろん間違ってはいませんし、辛くても同じ場所で長期間働くのは大変素晴らしい事だと思います。

しかし世の中にはアルバイトをただの駒のように扱う会社も数多くあったり、時給に見合わない仕事を延々とやらされる場合が多いのも事実。 そしてあまりにも労働条件がひどい場合は極端な話、「今日で辞めさせていただきます」の電話一本で辞めてしまってもいいと思います。

確かに周りからは「根性が無い」だの「非常識」だの色々と言われるかもしれません。しかし実際に働いているのは私たち本人です。キツイ仕事をして安い給料をもらうのも私たちです。

正直言って私は割りに合わない仕事をするのは勿体無いと思います。もっと楽で給料の高いアルバイトは必ず存在しますからね。
そしてなによりアルバイトは貴重な人生経験の一つです。苦痛に耐えながらキツイ労働をするのはあまりいい思い出にはなりませんよね。それよりも恵まれた環境で楽しく(一生懸命に)働く方がいいに決まっています。

まずは、いくらお金を稼ぐといっても限られた人生の中の貴重な時間を裂いてアルバイトをしている、という認識を持ちましょう。 そしていいバイト先を見つけたら一生懸命働いて、充実したアルバイト生活を送るのがベストだと思います。

・・ちなみにちょっと辛いからといってすぐ辞めたり、楽なアルバイトを見つけてダラダラ働いたりするのは最悪です。勘違いしないようにしましょうねf(^^;)

さて、それではまず確実に採用されるようにする為に、電話のかけ方〜面接までの道のりをアルバイト情報誌には載っていないような裏技テクニックを交えて紹介しようと思います。
せっかく良いアルバイトを見つけても不採用になってしまってはチャンスを逃すことになりますからね。
それでは皆さん充実したアルバイトライフを過ごすために頑張りましょうp(^^)q



next → アルバイト先への電話のかけ方
アルバイトの達人メニュー内職アルバイトメニュー
おいしいアルバイト体験談
登録制アルバイトの仕組み
登録制アルバイトの始め方
アルバイトの知識
ハローワーク全国MAP
簡単内職アルバイト!(TOP)
ネット内職ってなに?
メール受信で内職
アンケートで内職
ブログを書いて内職
懸賞応募で内職
携帯電話で内職
ゲームをして内職
広告収入で稼ぐ