簡単内職アルバイト!
おいしいアルバイト体験談
   これまで体験したおいしいアルバイト その1
皆さんはこれまでありえないほど楽なアルバイトや給料の高かったアルバイトはありますか?
世の中は不公平なもので、同じ時給でも職場によって待遇や仕事量が全然違うものなんですよね〜。
そこでこれまで私が体験してきた数々のアルバイトの中で、最も楽&割のいいアルバイトベスト3を発表しちゃおうと思います(^^)皆さんもこれを参考にしておいしいアルバイトをみつけちゃいましょう♪
それではまず第3位からの発表です!


第3位  コンビニのアルバイト(深夜)

楽なアルバイトの定番と言えばやっぱり深夜のコンビニですよね〜。真面目なコンビニだと深夜といえども結構仕事量はあるのかもしれませんが、私の働いた店はそりゃもう、働きに来てるのか遊びに来てるのか分からなくなるほど楽でした♪
まず夜22時に出勤。それから2・3時間くらい鬼のように超スピードで働き、ほぼ全ての仕事を先取りして終えてしまいます。そこからは弁当やドリンクなどの軽い納品作業はあるものの、基本的には朝までずーーーっと休憩(^^;)店の雑誌を読もうが廃棄になった弁当を食べようが自由!ほとんど給料泥棒ですね・・

とはいってもイベント時(コンビニは月に何度も色々な企画があります)にはビシッと本気をだして働いて、ここぞとばかりに仕事をしているのをアピールしていました。なので多分平日も真面目に仕事をしていると思われていたと思います。それに店長がビデオチェックを嫌う人だったので、バレる心配もナシ!

こんな良い事ずくめのコンビニですが、働く時はきちんと下見をしましょうね。店長が深夜のシフトの店も多いですし、直営店(これ最悪)という本部が直々に運営しているお店もあります。
深夜に買い物に行って「こいつらいつもヒマそうにしてるな〜」と思ったらチャンス!パラダイスはもう目の前です(^^)

ちなみに女性でも深夜のコンビニは働くことができるので、是非オススメです。深夜といっても危険な目に合うことはまず無いですよ。



   これまで体験したおいしいアルバイト その2
第3位は驚くほど楽なコンビニでしたが、第2位は楽はラクというよりも割りのいい仕事ですね。
さぁそれでは第2位の発表です!!


第2位  登録制のアルバイト

基本的にラクな仕事に出会う事の多い登録制のアルバイトですが、私はその中でもちょっと卑怯な手を使ってラクな仕事ばかりをしていました。
「えっ?登録制って仕事選べないんじゃないの?」と思った人もいるでしょう。確かに基本的には派遣のアルバイトなので仕事は選ぶ事はできないのですが、うま〜くやると比較的ラクな仕事を選ぶ事ができるんですよ!

これは一体どういう事かと言うと、登録制のアルバイトというのは少人数のチームを編成して派遣先へ行く事が多いのです。このチームの中には必ずアルバイトリーダーという役職(ランク)の人がいて皆をまとめ上げます。少人数ですので皆すぐに仲良くなって、次の派遣先に行くときにもまた同じメンバーでチームを組む事も珍しくありません。ちなみにそのチームは大抵リーダが編成するので、リーダと仲良くなっていると「次はこういう仕事があるけど、どう?」とお声がかかります。

で、私の仲良くなったリーダーはかなりの高ランク(重役)&ラクな仕事好きだったので、このリーダーから声がかかった仕事は簡単な仕事ばかり!ちなみに登録制のアルバイトは時給制と日給制の派遣先があり、日給制のバイトだと、たとえ1時間で仕事が終了してもその日の日給が全て支払われるのですが、さすがリーダー。その辺の事情にも精通しておりました。つまり「短時間で終わる日給制の仕事」ばかりを選んでいたのです。

いや〜、もう最高でした♪封筒に書類を入れる作業を2時間で終了→日給制なのでしっかり6000円GET!などなど、もうこのリーダー無しでは生きられない体になってしまいました(^^;)もちろん他のリーダーや支店長からの仕事依頼は全て「いや〜、ちょっと無理ッス」と丁重にお断りです。
たま〜に超キツイ建設現場や工場の仕事もありましたが(リーダーは立場的にキツイ仕事もしなければなりません)、極力私の方には楽な仕事を持ってきてくれたので本当に感謝でした。
皆さんも登録制や派遣のアルバイトはできるだけ仕事&仲良くするリーダーを選びましょうね。


   これまで体験したおいしいアルバイト その3
恐らくこれまでのアルバイトに比べて、これはダントツに凄いです。学生時代の冬休みの短期バイトでしたし、他に体験した人もあまりいないと思います。もし皆さんが運良く見つけたら一刻も早く電話しましょう(^^)
さてさて、それではいよいよ注目の第1位の発表です!


第1位  データ入力のアルバイト(在宅)

これは凄かった・・。本当にこんなのでお金もらっちゃっていいの?と不安になるくらい凄かったです。
あれは○年前の冬休み。何かいい短期アルバイト無いかな〜とアルバイト情報誌をパラパラめくっていると・・
「データ入力業務 在宅勤務は応相談」
というアルバイト募集を発見!当時はあまりパソコンに詳しくなかったので、データ入力という仕事はちょっと不安でしたが働く期間もピッタリだし、なにより休み期間中の短期アルバイトは人気殺到で早い者勝ち的な流れになるのは毎年の事なので即効電話。この時はまだ「在宅は応相談」というのはそれほど気にせず、普通のアルバイトをする感覚でした。

で、面接を無事に済まし見事その場で採用決定!その後は家でどんなパソコンを使っているか聞かれ(多分どのくらいパソコンを使えるか調べてる)
「ア・・ア・・アプティバ?」
とキョドりながら答えると、一発で在宅勤務になることが決定しました。
どうやら会社のPCには台数に限りがある為、パソコンスキルのある人から優先に会社のPCで仕事をしてもらい、パソコン初心者は在宅勤務で自宅のPCを使ってもらうという勤務形態だったようです。
当時はネットなんかも使った事が無かったし、学校のレポートでワード&エクセルを使うためだけにPCを買ったようなものでしたから超の付く素人。
面接担当者は私の「アプティバ?」というカタコトのような日本語で、ド素人という事をすぐに見破ったようです。
ちなみにアプティバとはその昔、スマップの香取慎吾がCMをしてたIBMのパソコンの名前です。

そして勤務初日。簡単な説明の後、何やら公立学校の教室数や設備の数が記入された書類を渡される。
「この書類に書いてある数字をエクセルに写してもらいたいんですよ」
「はい!わかりました!」
「じゃあ3日後に会社までデータを持ってきてもらえますか?」
「(へ・・?3日後?)・・はい!」
「じゃあよろしくお願いします。気をつけて帰って下さいね」
あっさり初日終了。しかも仕事は数字をエクセルに写すだけ!家に帰って実際にやってみると超カンタン!

そして何より信じられないのが給料形態。基本的には一応時給制なんですが、なんと自己申告制
つまり私が一日20時間作業しましたと言えば20時間分の給料が貰えるのです・・。
さすがに20時間なんて嘘はつきませんでしたが、ちょっとだけ水増ししちゃいました(^^;)
で、3日後にデータを持ってくと再び新たな書類を渡されて、また3日後に来いとのこと。
そんなのがアルバイト期間終了まで続きました(^^)

でも途中から慣れちゃってデータ入力するスピードがかなり早くなってしまい、これでは時給が稼げない!ということでなんと母にバトンタッチ!
母はビデオの録画もできないくらい機械オンチなので、データ入力も超スロー。
しかしこれで時給は稼げるわ、その間遊びに行けるわでもうやりたい放題。最後の方はほとんど母に押し付けて私はデータを持って行くだけになってました(^^;)

そんなこんなでアルバイト期間は終了し、一日約8時間勤務で申請してたので(自分で作業して本気を出せば3・4時間で終わる)、結構な額の給料をもらうことができましたとさ♪もちろん母に少し取られましたが・・

いや〜それにしても勤務時間が自己申告制の仕事なんてあるんですね!皆さんもデータ入力&在宅勤務という幻のアルバイトを見つけたら迷わず電話しましょうね。


   おまけ: コンビニに来る愉快なお客たち
その昔コンビニ(セブンイレブン)でアルバイトしてたとき、常連さん・心が温まるようなお客さん・ムカツク客などなど、たくさんのお客さんと接してきました。そのなかでも私が特に印象に残った「愉快なお客さん」を紹介しちゃおうと思います(^^)

まずは定番の「タバコの銘柄を間違える客」。
これは多かった〜。特にメンソール(スースーするやつ)のタバコ。

私 「いらっしゃいませ〜」
客 「フィリップモリスのメントール一つ下さい」


え〜。メントールって何でしょうか?(^^;)まぁでもスースーするという意味では同じなので、間違えてしまうのはなんとなく分からなくも無いですが・・
しかし次の奴は強力です。

私 「いらっしゃいませ〜」
客 「フィリップモリスのメンソーレ一つ下さい」
私 「・・・・ププッ」


すいません、さすがにこれは吹いてしまいました。会計を終えてお客さんが帰るまで必死に唇を噛んで笑いをこらえていた記憶があります。だってメンソーレって沖縄の言葉で「いらっしゃいませ」っていう意味らしいんですよ。私がちゃんと「いらっしゃいませ」って言ってるのに、「フィリップモリスのいらっしゃいませ下さい」って、どうすりゃいいの!?

・・でもまぁ一字違いだし、人間に間違いはつきものなのでつい言ってしまっても不思議ではありません。実際に私が少し笑ってるのを見て不思議そうにしてましたし。(多分間違えた事に気づいてない)
しかし次の奴は正直言ってヤバイです。レジの最中に完全にニヤけてました。そして気まずいです。
気まずいんだけど笑わずにはいられないという最悪な状況!
それはセブンスターを買いに来たお客さんの一言・・

私 「いらっしゃいませ〜」
客 「セブンイレブン一つ下さい。 ・・・あっ?」
私 「・・・ププッ(もう無理)」


これはアレですよ。小学校の頃に担任の先生の事を間違えて「お母さん!」と呼んでしまった級に恥ずかしいですよ。しかもただ単に間違えるだけならまだしも、最後に「・・あっ?」って自分で気づいちゃっている所がさらに笑いを誘います。おまけに相手は自分と同年代の若い女の子。笑っちゃいけないと思えば思うほどおかしくなって、この時は本当に気まずかったですね〜(^^;)


さてさてお次は「ありもしない商品の名前を勝手につける客」。
これも結構いるんですよね〜。「からあげ棒」の事を「からあげクン」と呼んだりとか(からあげクンはローソン!)、「中華まん下さい」(どの種類も中華まんなんですが・・)とかは日常茶飯事♪
しかしそんな中にもやはりツワモノはいます。

私 「いらっしゃいませ〜」
客 「フランクアメリカン下さい」
私 「・・・・??」


多分フランクフルトとアメリカンドックがごっちゃになってしまってるんでしょうね。そして微妙に外人の名前みたくしちゃったんですね。とてもお茶目なお客さんです。でも店員としては一瞬頭がテンパってしまうので、名前はしっかり覚えてもらいたいものです。

そして最後は私のコンビニバイト人生で最大の衝撃を受けたこのお客さんの一言。
セブンイレブンには「あらびきポークフランク」という商品があるのですが、それを買いに来た30代後半くらいの男性が言った一言です。

私 「いらっしゃいませ〜」
客 「あらびき ピクニック フランク下さい」
私 「・・・・!?」


・・おいおい、一体どこにピクニックなんて書いてあるんだよ!
確かにその日は天気が良くて絶好の行楽日和でした。多分このお客さんはあまりの天気の良さにピクニック気分だったんでしょうね。で、つい「ポーク」と言うところを「ピクニック」って言っちゃったんでしょうね。
かわいいですね。・・でも死ぬほど恥ずかしいですね。

結局このお客さんは間違ってピクニックと言ったことに気づかずそのまま帰ってしまいました。
その時はそれほど面白くもなかったのですが、よく考えるといいオッサンがピクニックなんて言ってるのがおかしくて、後から一人でニヤニヤしてしまいましたよ(^^;)

みなさんもコンビニで買い物するときはくれぐれも商品名を間違わないように注意して下さいね(^^)



next→ 登録制アルバイトの仕組み
アルバイトの達人メニュー内職アルバイトメニュー
おいしいアルバイト体験談
登録制アルバイトの仕組み
登録制アルバイトの始め方
アルバイトの知識
ハローワーク全国MAP
簡単内職アルバイト!(TOP)
ネット内職ってなに?
メール受信で内職
アンケートで内職
ブログを書いて内職
懸賞応募で内職
携帯電話で内職
ゲームをして内職
広告収入で稼ぐ