簡単内職アルバイト!
ブログに広告を貼る際のちょっとしたテクニック
アフィリエイトは難しいと思い込んでいた方も、サイドバーに広告を貼る方法と本文中に広告を貼る方法を参考にして、意外にあっけないほど簡単にできたと思います。

あとは報酬が発生するまでひたすら待つだけ…(^^)♪

しかしこんなに簡単にできるのなら、もう少し広告の紹介方法を工夫して他の人と差をつけたくなりますよね。
ここでは広告を貼った時、見た目を良くしたり、少しだけ成果が上がりやすくなる方法を紹介していきます。ちょっとだけ難易度が上がりますがゆっくりやれば大丈夫。じっくり試してライバルに差をつけちゃいましょう!

カッコ悪く見える「太い枠」を外してみよう
サイドバーで改行を使ってみよう
サイドバーの広告を真ん中に表示させたい!
もっと紹介文を目立たせたい!
文字を大きくしてインパクトを与えたい!
「詳細ページ」や「攻略ページ」などを作ってみる
どう「稼げるアピール」するか


 カッコ悪く見える「太い枠」を外してみよう

使っているブログサービスやデザインにもよりますが、ブログに広告バナーを貼り付けると、外側に色のついた太い枠線で囲まれる場合があります。
これはパソコンが「クリックすると別ページに飛ぶ事ができる画像ですよ」と分かりやすいように強調してくれているのですが、ちょっとカッコ悪いし、デザインに凝っているブログだとかなりミスマッチに見えてしまう場合があります。

そこでこの太枠を取っ払ってしまおう、ということで紹介するのが「border="0"」というテクニックです。

読み方は「ボーダーゼロ」で、意味も「線の太さは0」とそのまんまです。

これをどのように使うかというと、げん玉のソースコードの中にそのまま突っ込んでしまいます。

たとえばここにげん玉のお友達紹介のソースコードがあります。
ここに「border="0"」を挿入したものをブログに貼ると…
あら不思議、さっきまで表示されていた太い枠が表示されなくなってスッキリしました♪
これは広告のみならずリンク付きの画像なら何でも使えるので、この太い枠が気になっていた方はどんどん利用していきましょう。

ちなみにborder="0"の「0」の部分を「1」に変えるとさっきと同じように太枠が表示されます。さらに「5」とか「10」に変えて枠の太さを自由に変えることもできます。


border="5"

border="10"

こんな事をする人はあまりいませんが…(^^;)


 サイドバーで改行を使ってみよう

ブログサービスにもよりますが、サイドバーの広告の下に紹介文を追加する際、上手く改行ができなくて見た目がマヌケになってしまう場合があります。
こんなときは「改行」を意味するコードの<br>という文字を使ってみましょう。ここでは2つ<br>を追加してみました。(必ず半角英数字で入力します)
すると上手い具合に改行スペースが空きましたね。いくつでも連続して使う事が可能です。


 サイドバーの広告を真ん中に表示させたい!

ブログの本文中に広告を載せる場合はセンタリンク機能を使って真ん中に表示することができますが、サイドバーにはその機能がなくて中央寄せにすることができません。
なので手動で真ん中に移動させる必要があるんですが、その時に使うのが
<center>という文です。
このセンターという文を移動させたい部分の前と後ろで挟みます。
※重要:後ろのセンターの前にスラッシュが付いているのは、「ここでセンターが終わりですよ」という意味です。「センターを閉じる」とも呼ばれます。
別に閉じなくても大丈夫な場合も多いですが、変なクセをつけない為にもキッチリ閉める習慣をつけておきましょう。

これでサイドバーの広告が真ん中に表示されてきれいに見えるようになりました。


 もっと紹介文を目立たせたい!

これもサイドバーの話ですが、本文中と違ってサイドバーの文章は色を変えるアイコンがありません。なのでせっかく力の入った広告のアピール文を書いても黒一色でどことなく寂しい感じに見えてしまいます。
そこで活躍するのが<font color="red"><b>という文章を装飾してくれるコードです。

フォントカラーは””内に色の名前を入れるとそこから先の文章の色を変えてくれます。もちろんフォントを閉じて特定の区間の文字だけ色を変えることも可能です。

一方のbはボルド(太い)の意味で、囲んだ部分を太文字にしてくれます。フォントと併用して使用することも可能です。

では早速使ってみましょう。
文章がバッチリ映えるようになりましたね。これでサイドバーのデザインも思うままです。自分のブログにあったベストな配色を探してみましょう。


 文字を大きくしてインパクトを与えたい!

またまたサイドバーの話ですが、本文と違ってこちらは小さい文字しか使えないですよね。

そこで大きくしてやろう!ということで使うのが<font size="●">という文です。
●の中には1から7までの数字を入れることができ、数字が大きくなるほど文字も大きくなります。

一般的なブログの文字の大きさは2の場合が多いので、3から上を使ってみましょう。

では試しに5でやってみます。
「GOGO!」の部分がバッチリ大きくなりましたね。併用してフォントカラーやbを使うことも可能です。自分の納得のいくデザインになるまで試行錯誤してみましょう。


 「詳細ページ」や「攻略ページ」などを作ってみる

サイドバーや本文に広告を載せる事ができたら、次は広告専用の記事を作成してみましょう。
例えば「げん玉のここがオススメ」といったサイトのメリットを強調した記事や、ミニゲームでポイントを稼ぐコツなどを特集した記事などです。こういった専用の記事を用意することによって、訪問者の広告への興味を増大させることができ、広告収入へと繋がっていきます。

 どのように「稼げるアピール」するか

せっかくげん玉の広告を貼ったのならできるだけたくさんの人に登録してもらいたいですよね。紹介人数が増えると増えた分だけボーナスポイントで稼ぐチャンスも大きくなりますから、魅力的なアピール文で訪問者にサイトの長所を伝えるのが重要です。

しかし紹介文にただ「稼げるサイトです!」と書いても、今の時代そんな紹介をしても大きな効果は期待できません。

ではどうするかというと、具体的にどのくらい稼いだのか金額を書いておくと訪問者にも「おっ…凄いな」とインパクトを与えることが出来ます。

ただ、みなさんはまだネット内職を始めたばかりでそれほど稼いだ金額が多くないと思いますから、どっかの稼いでるサイトの金額を引っ張ってきて「○○万円稼いでる人もいます!」なんて書けばOKです。

もちろん当サイトがげん玉で稼いだ金額を出してもOKです。信頼できるサイトのデータはどんどん活用させてもらいましょう。そしていつか自分が自身を持てる金額に達したとき、「○○円稼ぎました!」と書けばよいのです。

ただしウソを書くのは絶対にダメです。ネットの世界は怖いもので、適当な事を書いているといつ厄介事に巻き込まれるかわかりません。訪問者を騙すような手法は絶対にやってはいけないものなのです。