簡単内職アルバイト!
アンケート内職のテクニック
 アンケート内職の特徴
アンケート内職は、メールに付属されているアンケートに答えることによってポイントを貯めるシステムです。メールに回答を書き込んでそのまま返信する場合や、一旦サイトにアクセスしてからWEB上で回答する方式もあります。

どのアンケートサイトにも言えることですが、アンケートサイトの報酬の単価は非常に高いです。代表的なアンケートサイトのライフメディアでは一回の回答で最大1000ポイント(1000円!)獲得できる場合もありネット内職する上ではアンケート内職は欠かせません。

ここではアンケート内職に役に立つテクニックを紹介していますので、しっかりマスターして高単価の報酬を逃さないようにしましょう(^^)
 興味のある項目に注意!
メール受信サイトの場合は「興味のある項目にすべてチェックする」とお伝えしましたが、アンケートサイトの場合は注意が必要です。アンケートの場合は特定の分野でかなり詳しい質問をされる事があるので、全く知識の無い分野のアンケートを送られると回答に困ってしまう場合があります。

例えばセブンイレブンを利用したことが無いのにチェックしてしまうと、セブンイレブン関係のアンケートが来た時に知識が無くて回答できず、困ってしまいます。

すべての分野にチェックを入れるのはアンケート依頼も増えてポイントも獲得しやすいのですが、知識の無い分野のアンケートが来た場合はいろいろと調べたり検索したりする覚悟が必要です。
ちなみに私はどんなアンケートが来ても色々調べまくって、意地でも回答するようにしていますが(^^;)
 回答締め切りに注意!
ほとんどのアンケートサイトではアンケートの回答に対する人数制限や締め切りがあり、それらを過ぎてしまうとアンケートに回答できなくなってしまいます。アンケート依頼のメールが来たら、できるだけ早く回答をするように心がけましょう。
アンケートサイトからのメールはメールのフォルダ分け方法を参考にして、それぞれのサイトごとに個別にフォルダを分けておくといいですよ。
 事前調査をしっかり・マメに答える
アンケート依頼は、まず事前調査という簡単なアンケートが送られてきます。その事前調査の回答結果によってその後の本調査へ進めるかどうかが決まります。

この事前調査は獲得できるポイントが少ないので適当に回答してしまいがちですが、事前調査でしっかりした回答をしなければ本調査へ進むことができなくなってしまうので注意しましょう。

また事前調査をほっとらかしにして、しばらく回答をしていない期間が長くなると、アンケート依頼そのものが減ってしまうようです。その後しっかり回答を続けていると依頼の数が再び増えるようですが、事前調査はしっかり回答しておきましょうね。
 超高報酬の座談会。数時間で1万円を超えることも!
私は残念ながらまだ体験したことが無いのですが、送られてくるアンケートをしっかり真面目に回答していると、稀に座談会と呼ばれるアンケートのお誘いがあるそうです。

座談会とは数人のメンバーが集まって、企業の商品などのテーマについて色々な意見を出し合うイベントの事ですが、座談会は数千円から1万円を超える報酬を貰えるそうなのです。
なのでもし運良く座談会のお誘いが入ったら積極的に参加するようにしましょう。数時間で1万円はデカイですよ(^^)
私も参加してみたいのですが、なかなかお誘いがありません・・
 とことんネット銀行を使おう!
各アンケートサイトで貯めたポイントは現金として換金する場合、普通の都市銀行や地方銀行に振り込んでもらうと手数料が高くついてしまうことがあります。
しかし楽天銀行などのネット銀行に振り込んでもらう場合は手数料が無料になったり、かなりの低料金で振り込んでもらえる場合が多いです。

例えば都市銀行や地方銀行の場合、やっと1000円分のポイントを換金できたのに、振込み手数料で500円引かれてしまう・・なんてこともよくあります。新たに銀行口座を開設するのに抵抗感があるのは分かりますが、口座開設は無料ですし、Yahoo!オークションなどでも使う事ができるので絶対に損はしませんよ。

参考:ネット銀行口座を作ろう!